ユーザの趣味や嗜好を理解しているエージェントが 環境内にあるさまざまなメディアに「憑依」することにより,ユーザに対して文脈に応じた適切な支援(たとえば,道案内における情報提示やユーザの好みに応じた家電の操作など) を行う.