氏名:瀧見 彰太
出身大学:北海道大学工学部情報エレクトロニクス学科生体情報コース
関心のある分野:
 ヒューマンエージェントインタラクション(HAI)
 認知心理学関連

研究方針
ヒューマンエージェントインタラクションは、(主に擬人化)エージェントを用いることで、ユーザーへの情報提示等を円滑に行う研究分野です。
私の過去の研究には、人が人工物をどのように認知しているかについての研究があります。
対外発表
“自己を成立させる随伴性と他者を意識させる因果性” HAIシンポジウム2016
“身体像の投射を用いた「自己所有感」と「自己主体感」のゆらぎ” 日本認知科学会第34回大会