What is "Nudge" Agent"?  “ナッジ ”エージェントとは?

 このページでは,我々が提案している「“ナッジ ”エージェント」について紹介します.
 行動経済学において提唱されている“ナッジ” (nudge) は「ほとんど気づかないくらいにささやかな方法」で人々を健康や幸福へと導く戦略 [Thaler 08] として知られ,Thaler は当該研究の業績により2017年にノーベル経済学賞を受賞した.  AI や IoTなどの情報技術の急速な発展により,社会システムのリデザイン (再構築) が求められている現在,我々は “ナッジ” を「心のナビゲーション」として捉え,それをこれまで研究を進めてきた Human-Agent Interaction (HAI) の基盤技術により“ナッジ” エージェントとしてモデル化および実装することにより,人々をウェルビーイングへと導くことが可能な,新しい社会的インタラクションの枠組みを提案する.  本研究テーマはきわめて学際的であるため,HAI研究者およびAI研究者ばかりではなく,心理学,行動経済学,神経科学の研究者との協働により議論を深めていきたい. テーマの例としては以下が想定される.
  • 人の意思決定を促すエージェントのモデル化と実装
  • 「心のナビゲーション」としての”ナッジ”の役割と機能
  • 人の意思決定に影響を与える要因についての心理学的考察
  • 認知的バイアスがHAIのインタクラションに与える影響
  • 時間と意思決定:神経経済学の視点から
 2019年度 人工知能学会にてオーガナイズドセッション“ナッジ ”エージェント:人をウェルビーイングへと導くエージェントの構築へ向けてを行いますので,是非ご参加ください.
return to index