「だるまさんがころんだ」という遊びを走る以外の方法(腕の振り,指で机を叩く音など)でも参加できるようにした.各プレイヤが個人の身体的制約を考慮して操作方法を選択することにより,誰でも参加することができるゲームの開発を試みている.